業者を選ぶコツ


ビジネス名刺の作成を業者に依頼するとき、単に価格の安さばかり追い求めてしまうと、クオリティが犠牲になってしまい、仕上がりが納得のいかないものになってしまう心配があります。特にビジネス名刺は相手に与える印象が重要なため、優先すべきは品質と言えます。なので、まずは品質を優先し、その上で低価格で作成してくれる業者を探す方が、ビジネスシーンで使用する名刺としては望ましいでしょう

テンプレート業者の選び方は様々ですが、クオリティの優れたテンプレートが用意されていたり、用紙や加工方法にバリエーションがあるところが良いです。このようなサンプルの用意は業者によって違いがあります。他社と違うオリジナリティのある名刺を作りたい場合には、オリジナルに対応が可能である業者を探すようにもしましょう。

また、納期が早い方が良いと考えられる事もありますが、納期が短いと、それなりにデザイン性やクオリティを下げなければならない場合があります。ビジネス名刺はクオリティにこだわりたいものでもあるので、よっぽど長めに納期をとられるところでない限りは、余裕を持って作成の依頼を出来るスケジュールを確保しておくべきです。基本は品質優先で業者を探すのが良いでしょう。

参照HP・・・ビジネス名刺作成 / デザイン名刺.net

 

ビジネスにはかかせないパンフレットや名刺の印刷

ビジネスを始めるに当たって、まずした事と言えばビジネスにかかせないダイレクトメール用のパンフレットや名刺から揃えはじめました。個人事業なのでコスト削減できるところは削減しようと思い、印刷会社や、印刷にかかる費用を徹底的に調べました。イメージ的にパンフレット印刷と言うのは高いイメージがありましたが、今は少ない枚数から印刷してくれたり、納品までとても早かったり、何と言っても値段が安いのに驚きました。自分でテンプレートを選んで、レイアウトや文字入力するだけ。素人でも簡単にできます。

私の場合、海外の印刷会社を選択しましたが、納品まで、とてもスピーディーです。国内でも沢山安い会社はありますが、少しでも安いところでと思ったので、海外を選びました。しかし、各国にその会社自体があるので知名度は高いと思います。対応も丁寧・親切で安心でした。紙の素材を選べたり、テンプレートが豊富だったり重宝しています。気になる仕上がりですが、想像以上に良く、またイメージ通りでしたので大正解でした。その後、割引などがあるのが嬉しいです。

 

名刺会社も他社と競争

名刺会社は、実は意外と競争が有ります。やはりビジネスですので、他社に負けないようにあの手この手を尽くしているのです。例えば、ある会社は料金で差別化を図ろうと懸命です。他社よりも少しでも安ければ、料金を割り引くと大々的に宣伝しています。さらに、名刺を大量に発注した場合にも割り引かれる事が有ります。1箱では定価の値段ですが、2箱注文すると1%の割引になり10箱注文すると10%割引をするなどの割引価格での差別化を図っているのです。なお、この割引率は各名刺会社によって差が有ります。

しかし、別の会社は料金ではなくサービスで勝負をしていますね。名刺にはイラストを挿入できます。ある会社などは、名刺に似顔絵を挿入できるのです。営業マンの仕事などは、顔を覚えてもらう事が重要です。顔を覚えてもらうために、わざとイラストの似顔絵を印刷するのです。写真ではなく、イラストという所がポイントです。イラストの方が、相手の記憶に残りやすいという考え方が根底に有ります。このように、各社それぞれの強みを用いて他の名刺会社に負けないように差別化を図ろうと手を尽くしているわけです。名刺を配りに行く営業マンも大変ですが、名刺会社も色々と競争に汗をかいているという事になります。